【体験談】32歳職歴なしの専業アフィリエイターが新潟での転職にチャレンジした結果

キャリア・働き方

ほぼ職歴なしの32歳専業アフィリエイターが、転職エージェントを使った時の経験談を綴ります。

正社員として働いたのは、大学を卒業した後の約6ヶ月だけ。

以降、フリーターやらニートやら経験し、専業アフィリエイターへ。

アフィリエイター歴は約10年。

社会人経験が皆無に近い僕が果たして、転職(再就職)することはできたのでしょうか?

結果を見たい方はここをタッチ

この記事を書いた人
つるけん

新潟市在住のSEOディレクター×アフィリエイター。
フリーランス歴10年の中堅。
毎朝とあるスタバに出現するのが日課。

つるけんをフォローする

ざっくり結論→仕事をもらうことには成功

最初に結論を述べると、転職(再就職)そのものはしませんでした。

”できなかった”のではなく”しなかった”。

詳細は「エージェントを使って転職できたの?」の見出しで綴っていますが、業務委託として仕事をもらうことに成功しました。

おそらく特例。

とはいえ転職エージェントを使ったからこその結果。

転職エージェントと聞くと、リクナビやらマイナビやら大手ばかりイメージしがちですが…

地元で転職するなら間違いなく、地域に根ざした転職エージェントを使うべき。

 

とりあえず一通り使ってみればいいんです

転職エージェントは無料で利用できるサービス。

求人紹介や面接対策、アフターフォローなどすべて無料で対応してくれます。

何度でも、どれだけ利用してもお金はかかりません。

なのでとりあえず、新潟に存在する転職エージェントを一通り使ってみればいいんじゃない?というのが、僕の意見です。

また、無料で使えるという他にもう一つ理由があります。

それが「担当者との相性」

転職エージェントには何人ものアドバイザーが在籍しています、

一人一人性格が違いますから当然、相性の会う合わないが出てきます。

「このアドバイザー、ちょっと波長が合わないな…」

と思うこともあるので、そんな時はアドバイザーを変えてもらったり、他の転職エージェントを利用すればOK。

転職って人生の大きな岐路ですからね。

親身に話を聞いてくれる、なおかつ波長も合うアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていきたいところ。

 

最終的に僕がお世話になった転職エージェント

新潟には転職エージェントが5つほどありますが、その中で僕がお世話になったのは「リージョナルキャリア新潟」です。

ちなみに僕が利用した転職エージェントは3つ。

  1. リージョナルキャリア新潟
  2. 新潟転職.com
  3. にいがた就職応援団CAREER

この中でなぜ、リージョナルキャリア新潟を利用したのか?というと…

レスポンスが一番早かったから。

「たったそれだけのことで?」

と思うかもしれませんが、僕なりの自論があるんですよ。

仕事ができる人はレスポンスが早い、っていう。

直感で選びましたが、結果的にはこれが大正解。

担当のアドバイザー(五十嵐さん)も、めちゃくちゃ丁寧に対応してくれましたし。

転職を検討している友人がいたら僕は、間違いなくリージョナルキャリアの五十嵐さんをつなげますわ。

詳細はここをタッチ

五十嵐さんとのやり取りを見てみる

僕が転職エージェントを使おうと思ったキッカケ

「そもそも、なんで転職エージェントを使おうと思ったの?」

って聞かれたら答えはシンプル。

アフィリエイトの収益が崩壊して、よろっと就職しないとヤバいかも…と思ったから。

まんま食くえるくらいの収益はあったものの、5年後…10年後…と将来を考えた時、アフィリエイト一本で生きていくのは間違いなく無理。

(就職したからといって一生安泰ってこともありませんが)

ってことで2020年初めくらいから、転職に向けて少しずつ動くことに。

 

新潟の転職エージェントは5つ→ひとまず複数登録

まずやったことは、転職エージェントへの登録です。

「新潟 転職エージェント」

というどストレートなキーワードで検索し、新潟にある転職エージェントをリサーチ。

またこのキーワードで検索したおかげで、ディスプレイ広告(バナー広告)にも、転職エージェントの広告が表示されるように。

まぁ、広告って正直うっとうしいですが、この時は多少なりありがたいと思いましたわ。

んでもって…

リサーチしたところ新潟には、5つの転職エージェントがあるようで。

それが下記の通り。

1.リージョナルキャリア新潟

求人数
  • 保有求人1,200件
  • 公開求人500件
アドバイザー数
  • 男性5人
  • 女性0人

「30代からの転職はリージョナルキャリア」っていうキャッチコピーなので、ターゲット層は30代〜。

年収600万円以上の求人が約400件あるので、ハイクラスの転職もできそげ。

2.新潟転職.com

求人数
  • 掲載求人580件
アドバイザー数
  • 男性4人
  • 女性0人

パソコンでホームページを開くと男性アドバイザーの顔が割とデカデカ表示されるので、おそらくターゲット層は男性なのかな?
(スマホだと万代橋の下を流れる信濃川のみ表示)

約80%が非公開求人で、年収アップの”可能性あり”とのこと。

3.にいがた就職応援団CAREER

求人数
  • 求人1,500件
アドバイザー数
  • 男性2人
  • 女性0人

求人数は新潟の転職エージェントの中でトップ。

ただアドバイザーが2人しかいないという不思議。

「にいがたトリビア」っていうメニューがあるけど、ユーザーが知りたいのはそういうことじゃない気が…。

4.絆エージェント

求人数
  • 求人500件
アドバイザー数
  • 男性2人
  • 女性4人

新潟の転職エージェントでは唯一(?)女性アドバイザーが在籍しています。

ターゲット層は中堅(35歳前後)なのかな…という印象。

ホームページのデザインから見るに。

5.新潟転職Komachi

求人数
  • 求人800件
アドバイザー数
  • 不明

Komachiといえば月刊誌でお馴染み。

求人数も割と多いですが、アドバイザーの詳細が分からないのがネック。

「専門のアドバイザーがサポート」

っていうキャッチコピーがあるので、最低限の紹介が欲しいところ。

詳細はここをタッチ

僕がお世話になったエージェントはここ

 

僕が実際に使った転職エージェント3つ

さて。

新潟の転職エージェントを5つ紹介してきましたが、その中で僕が実勢に使ったエージェントは3つ。

で、その3つが次の通りです。

1.リージョナルキャリア新潟

最終的に僕がお世話になった転職エージェント。

レスポンスが一番早いという理由で選んだのですが、これが大正解でした。

熱弁すると長くなるので、詳細は後述ってことで。

2.新潟転職.com

リージョナルキャリア新潟と同じタイミングで登録したのですが、新潟転職.comの方がレスポンスが遅く…

対応自体はまったく悪くありませんでした。

ただ、タイミングが合わなかっただけ。

ホームページの顔写真はどうにかして欲しいですが…。

3.にいがた就職応援団CAREER

もう使いません。

無い。

以上。

 

僕が友人に紹介するなら「リージョナルキャリア新潟」

何度も何度もしつこいですが…

転職を考えている友人がいたら僕は、「リージョナルキャリア新潟」を紹介します。

アドバイザーは五十嵐さん。

「なんでそんなにリージョナルキャリア推しなの?」

って思うかもしれませんが、それくらい五十嵐さんが丁寧に対応してくれたんですわ。

僕がリージョナルキャリア新潟に登録したのは、2020年7月ころ。

すぐ就職する気はなく、6ヶ月〜1年くらいかけて、じっくり進めていきたいと思っていたんですわ。

そんな気持ちで迎えた五十嵐さんとの面談。

色々と聞き出してくれましたが、一番印象的だったのは僕の要望を優先してくれたこと。

面談が終わってすぐ、”ある求人”を紹介してくれたのですが…

今すぐ正社員で働くのは難しいっす。

その旨は伝えてあるので、一度担当者と面談してくれませんか?

という流れで、重い腰を上げて気が乗らないまま企業との面談へ。

ちなみにその企業が探していた人材は、Webマーケター(SEO担当)

アフィリエイターの僕にとっては適職…なのですが。

アフィリを捨ててまで今すぐ働く気にはなれなかったんです。

先方としては早めに働いて欲しいとのことです。

うーん…なら業務委託ってのはどうですか?それならすぐ着手できるので。

…なるほど。それいいっすね。ちょっと聞いてみますわ。

なんとなーく提案した僕の意見を汲み取ってくれて、業務委託として仕事を請け負うことに。

ちなみに…

転職エージェントって、利用者が正社員として採用されないと報酬が支払われない仕組みなんですね。

なのでこの場合、五十嵐さんの報酬はゼロ。

めちゃくちゃ親身に対応したのに、お金が1円も発生しないんです。

いいんすか?五十嵐さん。お金にならない仕事なのに。

いいっすいいっす。機会があったら他にも誰か紹介してくれれば。

って快く受け入れてくれた五十嵐さん。

こんな器の大きいアドバイザー、他にいるんでしょうか?

このご恩は絶対に忘れませんし、僕は五十嵐さんをどんどん紹介します。

 

転職エージェントを使って転職できたの?

できたといえばできた、できなかったといえばできなかった。

転職エージェントを通して面談したのは一社だけですがおそらく、業務委託ではなく社員として働くこともできました。

ただ僕は社員ではなく、業務委託として仕事を請け負うことを選択。

転職そのものはできなかったけど、仕事をもらうことには成功した形。

まぁ、珍しい事例なのかと。

1人で転職活動を進めていたら間違いなく、こうなっていません。

五十嵐さんの協力があってこその結果。

「自力で転職してやる!」

っていうなら、どうぞ頑張ってくださいと応援しますが…

サポートしてくれる人がいるのは心強いですよ?

 

さいごに

新潟で転職活動を進めるなら、僕は「リージョナルキャリア新潟」の五十嵐さんをおつなぎしたいですわ。

まぁ、他にもいろいろな転職エージェントがありますし、保有求人も異なるので複数登録するのがベストかと。

その中で相性の良さげなアドバイザーを見つけ、二人三脚で転職活動を進めていくのが理想ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました